ココ色吐息

カテゴリ:flower( 22 )

いけばな

d0180285_10445216.jpg

先週、旦那が仕事で記念パーティーへ出向いた際、そこで飾られていた花を持って帰れと言われたから、とたくさん持って帰ってきた。

ずいぶんと寄せ集め感強い花束だなあ、雑だなあ、萎れてんなあ、と紙袋から取り出した時によぎったけれど、話を聞いて納得。入り口に飾られていたやつを、かき集めただけだったわけだ、萎れているのもほとんどが役目を果たしているからだったのね。

けれども、オレンジや黄色が多く華やかで夏らしい花たち。きちんと生けたらすごく綺麗だろうし部屋も一気に明るくなると思うのだけども、残念ながら我が家には花瓶がない。

だからいつも花をもらったりして飾る時は、今は菜箸やヘラを立てかけているのに使っている100円ショップで買ったデカンタのグラスを代用しているのだけども、今回は花が豪勢で重いのと、外側に広がるタイプの花だったりして、口の狭いデカンタのグラスはとてもふさわしくなかった。
それでもなんとか見栄えがするように生けてみたけど、ダメだ、全然うまくいかない。

口の広い大ぶりの花瓶だったらもうちょっと華やかに生けられただろうな。
(旦那の同僚の人んちの写メを見せてもらったら、大きい花瓶に綺麗に生けられてた、奥様できた方だわあ)

あるいは、横に広がった形の平たい花器に剣山使ってちゃんと生けたら、センスあるなしは置いといて、とりあえず広がりのある花は、そこらへんの瓶より生かされたに違いない。
せっかくの花がぎゅうぎゅうに詰め込まれてデカンタのグラスや元シャケ瓶に狭そうにしているのもかわいそうなので、花器が欲しいところ。……まあ置くとこないけどね。

ちなみに花は、調べてみたところ間違いなければ、バラ、グラジオラス、オンシジューム、ダリア、ソリダゴ、と思われる。
オンシジュームとソリダゴが外側に広がるから生けにくいんだなあ。グラジオラスも難しい。一個だけ、ボンッと主張するダリアも難しいし、……まあね、かき集めただけはある(笑)

これでも実は、高校時代は華道部だったのだ。
週一で楽、という理由だけで選んだので、楽しむこともなかったし、週一ですらイヤイヤだったし、当然ながら真面目に受ける気もなく、何かと理由をつけてさぼったりもしてた。
だからせっかくの三年間も全く身にならず、今から思えばひっじょーーに勿体無いことをしたと今更後悔してる。

今華道なんて習おうと思ったら、えっらい月謝もかかるし、花代などは負担とはいえ、習い事なんかよりもずっと安いか、一応親は支払ってただろうけど、自分の財布としてはタダで華道を教えてもらえた機会なんだから、もうちょっと真面目に習っとくんだった……。馬鹿なことをした……。

それでも、基本的な形とか、全体的に美しく見える構図とか、そういうセンスのようなものは少なからずその時のかすかな経験が染み付いてくれているのかもしれないので、やっぱり情操教育ってだいじ。

あの頃は、学校行事とか物事自体に熱くなったり本気と書いてマジになったりすることが恥ずかしかったり、馬鹿らしかったりかっこ悪いことだと思ってるところがあったんだなあ。誰かにバカにされてるんじゃないか、笑われているんじゃないかなあ、と悲観的な気持ちが常に根底にあって、それは根付いちゃってるもんだから今でも変わってない欠点でもあるんだけど。

もっと正直に熱くなったって、本気になった方がいいのにな、と後悔することもしばしば。けれど取り返すことができないほど、過ぎ去ってしまってからそのことにいつも気がついてしまう。

見栄張ったり、意地張ったり、かっこつけてみても、何も生まれず何も実らないわけだ。
と、煩雑なダイニングテーブルの上で即席で生けられてしまってる花見て、しみじみさせられた。

かといって、私のことだから、そう簡単に生かされないんだろうけどもー。

あ、そういえば、
全然本文と関係ないけど、書き忘れてた。
今日は七夕だね、毎年恒例、内輪しかわからないけど言わずにいられない日なんだ、
◯つくん、誕生日おめでとう!(笑)



[PR]
by koco_hinata | 2015-07-07 10:49 | flower | Comments(0)

格闘している。

d0180285_17264387.jpg
 □ Kodak ULTRA400 □
幹にくっついて咲いてる梅(や桜なども同様)はなんだか可愛らしくて、撮ってみるんですが
毎回なんかうまくいかないんだよな。(笑)

岩みたいにごつごつした幹の肌と、けなげな花弁との組み合わせが、好きなんですね。

ところでマクロを持って花を思う存分撮影しに行ったのは、マクロレンズを手に入れてから
この梅の日が初めて。ようやっと……、なわけですが、まーあ、ぶれるぶれる(笑)
これまで50mmがほとんどだったので、思うように寄れなくて、寄れるのは嬉しいだけど
よればよるほど手がプルプル震えて、手ぶれが半端ないです、全くマクロで撮れてない(笑)

修行だなあー。三脚を未だに買ってないんですが、ブレないようにしっかり撮るためには……
もう撮って撮って撮りまくる、しかないでしょうかね。ふむう。


[PR]
by koco_hinata | 2014-06-19 17:36 | flower | Comments(4)

白梅

d0180285_17174589.jpg
□ Kodak Profoto100 □

うふ、お得意の放置癖が出ちゃってましたね、気づけば二週間ほども、、いかんわあ。

というわけで、もうアジサイも満開に来ているこの季節に、梅ウメうめ、でございますよ。
特に語りまくるネタがないことと、うまく文章が組み立てられそうもないので、
写真はちっとも素敵でもないけれども、写真とちょっこりの記事で。続けっかな。

つい鮮やかな紅色の梅に目がいってしまいがちだけど、こうして見ると、白い梅も可憐で美しいね。
白梅のような純粋さ、もう私の中には存在していなさそうですけど…。

それどころか、邪な気持ちでいっぱいです。(笑)

[PR]
by koco_hinata | 2014-06-18 17:26 | flower | Comments(0)

美しい花がある

d0180285_09195544.jpg
□ Kodak ULTRAMAX400 □

ンマ、季節外れですけれども、今年の二月か三月に行った梅林にて。梅さんです。
漸く、漸く、写真を現像いたしました。
一番古いフィルムで昨年5月て。一年前じゃないか……。どんだけ貯め込んだんだ。
というわけで本数も12本、うちモノクロ、ハーフありで、今月も赤字なココでございますよ。

がっつり周辺光量が落ちてしまっていますが、フィルム用のEOSに、デジイチ専用のマクロを装着しているため。
ふふ、間違えて買っちゃったのよ…。でもそれも一年以上前の話ですが。
サイズ違いといえど、使えないわけじゃないし、これかKissにしかつけられないので、周辺光量が落ちようが使おうと
もうずっとこのレンズがつけっぱなしになってます。(取り換え面倒がってるだけだろ、なんて言わないで)

でも花撮影に、初めてマクロを持参できましたが、やっぱり花はマクロがあると便利です。
ブレるから、すごく慎重にやらないといけないけど、これまでは寄れない50mmがほとんどだったので、
寄って撮れるのは楽しかった。
開放にしなくても、背景は割とボケてもくれるし、(私のはボケすぎの感もあるけど…)

50mmとは違う楽しさがあるので、マクロは面白いね。
ほんと、サイズはよくよくよく見て、買わないといけない、ということだけは
学びましたよ。(普通はそれをして買う)やや、よく見て買ったつもりだったのに…なぜだ。

こういうこと多いんですよねえ、たぶんねえ、誰かこっそり私を陥れている何者かがいると思うのですよ(笑)
私の目を耳を騙してる何者かがねえ、いるんだよなあ。きっと。だって確認してるつもりなのにしくじるのだから。

って、こういうことを言うと、「そういう風に何かのせいにするのが、もうダメ」って旦那に言われるのがオチだな。
ふふ、そんなの知ってるよ。自分がクズだってことくらい。ふーんだ。(こういうのがよくない・笑)
そんなクズなココがいいよ、って言ってくれるいい男がいますように。(いない、ない)


幹がぐにゃりと曲がりくねっていても先に咲く梅の美しきこと、幹の造形さえ美しくなる。

梅さんまだまだ続きますので、梅林の今更の思い出は(覚えてるか、私よ)また次回以降。



[PR]
by koco_hinata | 2014-05-09 09:45 | flower | Comments(0)

サクラサク

d0180285_18552902.jpgd0180285_18581097.jpgd0180285_18584736.jpg
まだ満開とは言えませんが、近くまでサクラを見に行きました。

北風が強く、あったかいんだか、寒いんだか、日なたは暑いし、でも薄ら寒いしで、
気温はブレブレでしたけども、ばあばと娘と三人で、おにぎり食べてちょっと早いお花見。

たくさんは撮らなかったけど、写真も撮れた〜♬ こちらもブレブレそうですけど(笑)
けど、また天気悪くなるなんて予報してましたねえ。入学式シーズン、散らずにいて欲しいです。

私がいつも見たいと思っている八重桜、枝垂れ桜はまだ蕾も小さかったり、一分咲きだったり、もうちょっと先かな。
八重桜、今年も撮りに行けたらいいなあ。



[PR]
by koco_hinata | 2014-03-31 19:30 | flower | Comments(0)

春の風

d0180285_15573336.jpg
 □ UXi200 □ 


今日の天候とは真逆に爽やかな青空と、鮮やかな紅色の八重桜をお送りします(笑) 
言い訳だけど、この日は風が強くて、ちょっとシャープさに欠ける写真だったので、ちょこっとシャープをPCで加えちゃいました。

今日は、シンプルにこの桜の写真のみで。
[PR]
by koco_hinata | 2013-06-15 19:10 | flower | Comments(0)

銭葵

d0180285_16274417.jpg


お久しぶりの Kiss での写真。といっても最近撮ったものではなく三年前の蔵出しです、申し訳ない。

先日の結婚記念日に住宅街を抜けて散歩して帰った、と書きましたが、その時娘が、生えてる雑草の花を見て
「綺麗!」と連呼しているので、知ってる花なら「○○だよ」と教えておきましたが、実際のところほとんど忘れてしまっていた。
かつ、殆どの花が、以前調べたことがあった花たち! 

以前カメラでいろいろ撮りまくっていたときに、近所の雑草や花を撮って取り込んだあと名前を調べてたんですね。
なのにも拘わらず、たかだか三年程度で、ほとんどの花の名前が忘却の彼方・・・。

うわー何のために撮り、何のために調べたのかーとちょっと落胆しましたが(笑)

キレーキレーと言ってるうち、ひとつ、ボキって折って持ってきちゃったんです、娘。(人んちのではなかったけど)
まず路上の花をやみくもに採るもんじゃない、
んまあ、しょうがない、どうしても摘みたいなら、せめて根っこからとってこなきゃだめでしょうよ、と。
そこで摘んだ花が、写真に載せたものと同じ、銭葵。色はピンクのほかに紫も咲いてたか咲こうとしてたかな。

この時にも、花の名前が全く思い出せず。絶対に前写真に撮って調べた、とはわかっていつつも、
今調べ直すまで、すっかりわすれていましたねえ(笑)
似たような花で、だけどよく見ると全然違うんだけど、「立葵」って花があるのですよ、同じような咲き方をする花で。
立葵としか出てこなくて余計に思い出せず。そうか、銭葵か~。

根っこからではなく茎からボキっと摘んできてしまったので、あっという間に萎れ、花弁の大きさは半分以下、
葉っぱもパリっとしていたのに、よれよれになってしまった。
かなり瀕死の銭葵でしたが、家に帰って水に生けたら、徐々に復活。
短い期間だったけどそれでも思ったより咲き続けてくれて、つぼみも花開きました。

植物はサボテンすら枯らすので、私は植物は育てない、と決めてるんですが、
花を食卓に生けるのも悪くないなーと小さな銭葵を見て、少し改めましたね。

それでも観葉植物は育てないし、ガーデニングとか、家庭菜園とかしませんけど。枯らすし虫嫌いだから(笑)
でもねえ、うちに観葉植物はあるんですけどね、あれは旦那の趣味なので、旦那任せ。
水あげなよ・・・って言われたけど、やらないw だってさ、私が触るとよくないんだよ、いくつも枯れた。

まあ、でも花を覚えたり愛でたり知ったりするのは、情操教育としてとてもいいことなので、
少しは植物と、距離を縮めようかしら。と思った今日この頃。
[PR]
by koco_hinata | 2013-05-30 16:56 | flower | Comments(0)

八重の関山さん

d0180285_19503776.jpg


前回のブログで宣言?した通り、八重桜を見に行きつけの(笑)公園へ行ってきましたえ。
樹名札はなかったですが、おそらくヤエザクラの中でもカンザンという種類じゃないかと思われ。
別名でセキヤマ、とも言うらしいです。漢字では関山。まさか、どこかにいそうなお名前だとは思いませんでしたけど。
学名もなんちゃらかんちゃら(難しい英語?の名前)があったあとでの Sekiyama っていうんですよ。
ちょっと、意外でした(笑)

満開ではなかったけども、六、七分咲きくらいにはなっていて、沢山撮ってきました。
しかし! 殆ど撮り終えてから気付いた、ISO感度設定・・・100にしなければいけないのに、400・・・。
どこまでもケアレスミスがわが身を離さない、鈍臭さです。あーあー。
でも八重桜ですが、入れていたフィルムはモノクロ。
だけどカラーでも残したいっ、その思いはアイホンとナツラさんに託しやした! いい仕事してくれてますよう、ナツラさん。
アイホンはザ・インスタクオリティ(笑)に任せっぱなしなので、もはや撮ったというよりも、ってな具合ですが・・・。

果たしてモノクロ、どんな具合になってるでしょうかねえ~。まずもう感度設定間違えてるし。
ほぼほぼ絶望的な出来でしょうが、でもあまり深く考えず今回は、とにかく残す!に重きを置くことにしました。
あんまり考え過ぎるとシャッター切れなくなってしまうので。かといって気分任せでいても出来最悪だけどさ。
でも前回のブログでも書いたとおり、そうやって一枚も残っていないことの方がやっぱり寂しいと思ったのです。
下手の横好きそのものだけど、ないことの悲しさが大きかったので、今回はひたすらシャッター切ることに努めたのでした~。

でも楽しかったよ。ちょっと寒かったけど、以前訪れたときみたく直射日光が暑すぎることもなかったし。
撮るのも楽しかったですけど、念願の八重が見れたことが嬉しかった。それを今年は納めることができたのも。
そういう気持ちだって大事ですよね、きっと。もちろんそれでいてうまく、素敵なものがたくさん残ってくれたらなおいいけれどもね。

フィルムも2~3本は消化! もう少したまったら一気に現像しよう。送料無料になるから。さ~ドキドキですなっ!
[PR]
by koco_hinata | 2013-04-10 20:06 | flower | Comments(0)

桜雪

d0180285_2313325.jpg


母が満開だよ、と教えてくれたので、よく行っている公園へ桜を見に出かけてきました。
とっても綺麗に咲いてましたねえー。
桜吹雪が見事! 雪のよう。落ちてるのも雪が積もっているときのようで。
写真のように池の畔に集まっていたのは綺麗でした。
センチメンタルにドラマのヒロインにでもなったように勘違いしちゃうよね。雪とかもさ。
全然、似合ってないけれどもね・・・。夢見るくらいいいじゃないっ。

風が強い日が今年は多いので、咲く前に落ちてしまった枝や花、花が散ったあとのガクがいっぱい落ちていて
娘はそれを拾い集めるのに楽しみを見出した様子。
たくさん拾って来て、実家に寄った際水を入れたペットボトルの中に浮かべて持ち帰ってきました。
洗面器とかガラスのお皿などだったらもっと風情でるかな~
・・・って洗面器、風情は出ないだろー!(笑)

一番見たかった八重はまだ一輪くらいしか咲いてませんでしたがつぼみはだいぶ開いていたので、
来週中には満開になりそうですな。
週末の台風並の嵐が心配だけども、どうか散ったりせずに綺麗に咲き誇ってほしいです。
時間を見つけて見に行こう! 八重は見たいのっ 毎年八重を逃しているんだもんーっ (゚ε゚`o)

けども写真はほとんど撮れなかったのであります・・・ ┐(´д`)┌ Do you kotoyanen?

想像以上に暑く直射日光がきつかった! なのに冬もののコート、冬のストールまでついてニット帽まで。
脱ぎましたけど、たたでさえ大荷物で肩がもげそうなほど重いのに、脱いだコートやストールが邪魔邪魔・・・

その上、久しぶりの直射日光に、軽く暑さにやられたのか一時脳貧血を起こしてしまい、グデーっとなり。
毎年そうなんだよなあ。春先の天気のいい日って陽射し結構強いんですよね。
ずっと寒かったわけだから暑さに体が慣れておらず、すぐにバテてしまう。(なまっちょろいな・・・(- -;))
今回もやっぱりで、写真撮れず・・・(´゚ェ゚`)チーン

モノクロフィルムいっぱい持ってったのになあ。桜なのにモノクロ? って感じですけども。
またとない桜のチャンスに、桜だからこそモノクロを!をテーマに挑戦したかったのに・・・。

アイデアもクソもございやせん。結局いつもと同じ構図とか。あとはインスタ頼りになっちまいました・・・。
インスタ、なんてベンリなんだろうなあ。冒頭の写真のように、タッチ一つで日本画風!(そうか?)
ついつい使っちゃうよなあ(笑) いかんいかんw

でもね、ちょこっとだけゴールデンハーフでパチリパチリと撮りました、そっちはどんな出来になるんだろう、楽しみだっ。

もしも挽回できたら行ってこよう! ソメイヨシノやヤマザクラは散ってしまったかもしれないけども、八重に会いに。
[PR]
by koco_hinata | 2013-04-05 23:49 | flower | Comments(2)

サクラ

d0180285_2324447.jpg
 □ UXi200 □ 


紅葉を撮りに長瀞へ連れて行ってもらった時、停めていた駐車場に植わっていた木に、ぽつりぽつりと花が咲いていた。
確か以前にも長瀞で冬に咲く桜を見たことを思い出し、もしかしてこれも冬の桜なのかと、
カメラを構えるが寒さと退屈さに痺れを切らす旦那を横目に撮ったので、どれもこれもやっぱりイマイチ。
上がって、しかもブログに載せているのにイマイチ、とばかり言っている気もしないでもないけれども(笑)
小心なんだね。イマイチと断らないと気が済まないのもなんとかしたいもの。
いやいや、それより、イマイチなのを旦那のせいにしているね(笑)違うか。うん(笑)

東京も開花宣言が報道された。初めの予想に反して一週間ほど早い開花。それもこの先割と暖かい日が続く見込みで、
あっという間に満開、見頃がたったの一週間程度で、入学式シーズンの頃には葉桜になっているのでは、
とも言われているけども、暖かくなるのはいいがもう少しのんびりと咲いていて欲しいなあ。
と言っても、天気と桜ばっかりはこちらでどうこうできるもんでもないからねえ。(笑)お天道様にお願いするしかない!?

しかし早くも桜の咲く季節になったわけで。いろいろとまた春になり環境が変わって日々の流れも変化するんだろうか。
小忙しくなりそうな予感も孕む春。んでも、なんとかのらりくらりとやってこ~♪ 養命酒と乳酸菌飲料を片手に(笑)
[PR]
by koco_hinata | 2013-03-16 23:55 | flower | Comments(2)