ココ色吐息

カテゴリ:food( 1 )

シュトーレン

d0180285_17585619.jpg


パンが好きです。
特にレーズンや雑穀、クルミなどのナッツ類が不断に入った硬いパンが好物でして。
しかし、近年顎関節症によって、まだ三十路というのに年寄りみたく顎が弱くなり、
硬いものが食べられなくなってしまった。
あんなに好きだった硬いパンも三口ほどで痛みを伴う始末。
おかげで硬いパンには遠ざかっております。すっっごく食べたい欲求は持ち続けてますが。

なかでも、PAULの硬いパンがすきで、
昔、通勤途中に買えた時は毎朝にようにとびきりハードで甘みもないやつを買い、
昼にモグモグモグモグ、ジャムもつけずトーストもせず、同僚に笑われても食べていたのです。
多分、それで顎も負担がかかり悪化したんでしょうけど(笑)

以来遠ざかっている硬いパンですが、昨日通勤途中にPAULがあったので、
久しぶりに立ち寄ることにしました。
けれどもハードパンは諦め、硬くないパンをチョイス。

ですが、見つけてしまった。
クリスマスシーズンになると出回る私の大好きなアレ……。シュトーレンです。

ドイツ発祥のクリスマスケーキで、中にナッツやドライフルーツがめいっぱい入った菓子パン。
ヨーロッパ圏では、クリスマスを待つ間少しづつスライスして食べ、
中のフルーツの風味が日を追うごとにパンに移って美味しくなることから、
クリスマスを待ち遠しくさせるものだそうです。( ちょっとWikipedia引用(笑))

私がまだ実家にいる頃、多分学生だった頃かなあ、
当時の母の仕事先の人の手作りをいただいたのを食べたのが最初です。
なんだこれ、うますぎる、と結構ボリュームあるものなのにペロペロっとたべてしまった。
また、その母の知人の方の手作りが美味しかったんだ。

硬くてフルーツやナッツがたくさん入ったパンを好きになったきっかけかもわかりません。
パンは甘さ控えめ、外側をコーティングしている砂糖とのバランスがいいんだな。
以来、毎年ではなくともこの時季にどこかで発見すると必ず買って食べていました。

しかしながら、前述した通り硬いものから遠ざかっていて最近は食べていなかった。
思いがけずPAULで見つけたシュトーレンは買わずにいられず、パンと一緒に注文しましたねえ。

まだ昨日今日は食べておりませんが明日はクリスマスイブですし、今日一切れ食べるかな。
書いといて食ってねえのかよって感じですけど(笑)楽しみです。
[PR]
by koco_hinata | 2013-12-23 18:17 | food | Comments(0)