ココ色吐息

<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さわやかを目指して

d0180285_14191236.jpg
 □ Kodak SG400 □ 

前回の記事で、グアムにあるゲーセンレストランがあればいいのに、と書きましたが、今日テレビを見ていたら、横浜にゲーセンではないけれど、遊具がいっぱいあるレストランが紹介されていた!なんだ、あるじゃないか!

滑り台とかボールプールとか、なんだっけな今流行りの、ボルダリングだ、あれとか、それとか、とにかくいっぱい。
ついでに各コーナーに保育士が常駐しているので、子供をほっといても(ほっといてっていうのはちょいと乱暴な言い方だけど)安心してお母ちゃんはご飯が食える喋れる。

ちょいと遠いけど、子供は楽しいだろうから行ってみたいなーと思いました。

さて本題。

写真は涼やかに去年の紫陽花でごまかしていますが、現実はひどく暑いですね……。
暑い写真がないので、少しでも涼を求めてこの写真を……(←ただのネタ切れ

午前中、午前……って何? って言いたくなるほど朝から暑い。
洗濯物を干しただけでも汗ばむし、午前中は娘が通う塾の夏期講習に今年も通わせているため、送り迎えをしないといけないのですけども、その送り迎えというただ15分弱歩いているだけ、って行動でもまるで、おはようございます!今、ジョギングしてきたんですよ! と言わんばかりの汗だくぶり。

昔は汗がかけなかった時期があったので、その頃に比べると発汗という面では代謝がよくなってよかったぁーと思えますが、日焼け止めをしないといけないのでいちいち軽くでも化粧をしないといかんし、でも戻って来る頃にはベロ落ち、ひどい時はその都度その都度着替えたりシャワーを浴びたりしなければいけなくて、めんどくさいことこの上ない。

冬より洗濯物の量は多く、水道代、ついでにいちいちのシャワーでガス代もかかってんじゃないか、と思いたくなります。ついでにエアコン稼動率も高いので電気代も空恐ろしいことになっているよ、きっと…。

ああ、そんな怖いことを言ってもしょうがない。おわりおわりっ、できるだけの節約を頑張るしかないのだ。

ところで、その汗対策。
さすがにひどいときはびっしゃりかくので、汗拭きシートが必須。
ただいつもながらに困るのが顔。体は汗拭きシートやタオルでゴシゴシふきとれるけれども、メイクなんかしているとゴシゴシ拭くことができない。
気持ちはもう洗ってしまいたいほど汗がダラッダラ流れてきているのに、その気持ちをぐっと堪えて、そっとタオルとかをあてがって拭うしかできないあの焦ったさ。
あれをなんとかできないものだろうか。

とはいってもそのあとエアコンガンガン効いた室内にでも入るなりして、汗が引いてしまえばもう気にもならなくなるんだけども、汗が噴き出ています、汗が噴き出ています!と警報でもなりそうな勢いのピーク時を、洗ったみたいにさわーやかになれるアイテムや方法がないものか、と。

薬局に行けばきっとあるんだと思うんだけど、あれはよく活用できたんですよね。
『メイクしたままさっぱりシート』多分、ビオレの。

オモテが吸収力の高いあぶら取り紙みたいになっていて、まずそれで汗を拭い、そのあと裏面のひんやりしたウェット面をあててさっぱりできるっていう代物。

昔はコンビニでもいっぱい売ってたのに、ここんとこコンビニで見かけない。体はあるのに。
もっと利便性のあるものや方法があるのかしら。だったら知りたい。
というかあれをどこでも売っていてほしい。あれ以上に気持ちよくなれるものにまだ出会えてないのだ。

きっとググったら一発で、ネイバーまとめとかであっちゅう間にヒットしそうだけど、なんだか悔しいので見ないでいてみてる。

というわけで、外出中でも、家でもお風呂に入るのはちょっと……ってときでも、まるで風呂入ったみたい!な画期的に爽やかになれる方法をなんとかあみだしてみたいと思っている今日この頃です。
(↑ほんとは探すのめんどくさいだけ


[PR]
by koco_hinata | 2015-07-31 17:06 | daily | Comments(0)

ゲーセンレストラン

d0180285_14235392.jpg
 □ Kodak Ektar100 □ 

セカホン(世界行ってみたらホントはこんなトコだった)を見ていたら、先日のロケ地はグアムとロタ島で、一人で南国行きたいよおお、恋しいよううう、としかめっ面で喚いていました。

というとまるでそれまで南国とユカリがあるのか、かつて何度も南国へ旅をしたのか、と思われる言い草になっていますが、南国っつーか、沖縄本島へ三度しか訪れたことがありません。島すらない。それでも私にとっては十分、南国体験だったのだ!

グアムかな、いわゆるファミレスとゲーセンが一体化したレストランが紹介されていて、すごく楽しそうだった。あんまり日本はゲーセンをよしとしないお国柄もあるから、きっと出来ないんだろうけど、あんなとこあれば世のママさんたちは子供を遊ばせながらお茶できるんだから、これはいいんじゃないだろうか、と思った。

確かに放置して店内走り回って、ヒトサマに迷惑かけるのはどうかとも思うけど、やれ泣いたらうるさいと怒られたり、飽きっぽい子供をその場に留まらせながらおしゃべりするのは返って大変だったりもしたっけ。
まあ、いろんな意見があるだろうからそれについては別にここで書かないけれど。話し出したらキリがない。

もう7歳になる娘でもファミレスってのは、好きだけど、やはり飽きるらしい。
まだ出ないの?とかすぐ言われてしまう、そりゃあさあ、キミの量じゃ、あっちゅう間に食べ終わるでしょうし、大人のおしゃべり聞いててもそりゃあつまらないだろうよ。

だけれども、子供を連れてどこかでじゃあ休もうか、喋ろうか、となってだいたい行くのはファミレスくらいしかない。
そんな事情もあるので、カラオケとか個室の昼間っからやってるよな居酒屋みたいなところも増えてきたものの、とはいえファミレスが多いだろうと思う。
なんたって、〝ファミリーレストラン〟ですからね……。

だから、グアムのゲーセンレストランを見たときは画期的だと思った。
絶対子供は飽きない。遊んでチケットたくさん集めたら景品と交換ができておもちゃがもらえたりお菓子がもらえたり、時々チケットばらまきタイムもあったりするし、まあガヤガヤしているだろうから、落ち着いてお茶したいのよねぇ、というお母さんには無理だろうけども、子供と一緒に遊びに来て、そろそろお母さんだってトークをしたいんだけど?っていうときには子供はゲームで遊びに行っちゃうのだし、案外親子共々遊べんじゃないかなあ。

一緒に娘と見ていたけど、娘も「なにこれえええ!!楽しそうー!いいなー!!あればいいのになああ!!」と大げさすぎるリアクションを返してくれた、ありがとう。

細かいことを言い出したら、いろーんな意見がありそうなので、そう簡単にできるとは思わないが、今時のお母さんや子供たち、はたまた世のファミレス事情にとっては利害一致なアミューズメントパークだと思いましただよ。

…… ……しまった、脱線した。

本当は、沖縄本島三回しかないけど南国が大好きなんだ!って想いをぶつける記事にするはずだったのに、失敗!
でも写真がディズニーシーのときのだから、写真と本文は遠からず……(笑)

南国への想いは、またいつか。


[PR]
by koco_hinata | 2015-07-29 17:12 | mico | Comments(2)

気持ちがよければどこででも

d0180285_19490480.jpg


とてもとても朗らかに気持ち良さそうに寝ている我が家のネコのネミさんよ、
気持ち良いところ申し訳ない、一言、言わせていただければ、ここはテーブルの上なのだ。食卓なのだ……。

この頃、ここの上に乗ってはいけない、というルールを徹底的に無視していたネミですが、ここ最近は、もういいんじゃね?とでも言わんばかりに、テーブルの上で寝ることも厭いません。
ただ上がってきているときは、霧吹きを差し向けて降りないとかけるぞ、と牽制するんですがね、基本的に図太い性格もあって、御構い無し。しまいにはこのざまよ……。

最近テーブルの上にあがってくる一番の理由が、私がiPadでキーボードを打つ作業時と、今飼ってるクワガタが気になるため。いや、……だけじゃないな……。

この写真を見てもわかるように、クワガタを観察してたら眠くなっちった、とでもいいたげの気持ち良さそうな寝顔。
姉さん(娘)が観察してない代わりに、おいらが観察してやってるんだよ、ほらこうやって寝る間も惜しんで見てるんじゃないか、と寄り添っているよう……(←違う

確かにすべすべの木の感触は冷たいし気持ちも良いだろうよ、エアコンの風もいい具合に来るだろう。

けどね、ネミ。やっぱり言わせて頂くけど、そこは寝床じゃない。降りなさい(笑)

[PR]
by koco_hinata | 2015-07-28 20:00 | cat's | Comments(0)

棚上げ

d0180285_14240432.jpg
 □ Kodak Ektar100 □ 

今、ブログを書こうと思ってふと気がついたことで、非常にどうでもいいことだが、
iPadの液晶にごくごく一部、欠けが出ているっぽい。
今は小さくほとんど目立たないし、今後大きな影響がでないといいけれど。
まだまだ今のiPadには最低でも今冬までは動いてもらわにゃ困る。頑張れ、私のiPad!!

いつものごとく写真と本文に一切の繋がりはありませぬが、あしからず。

娘の夏休みも一週間が過ぎ、来週には8月に突入しますが宿題が捗らない……。
もう一人でやってー!!と言いたくなるけど、そうもいかず、でも言ってもやらんし……。

私が小学生中学生の時も、私の親はこんな焦ったさを感じていたんだろうか。
いや……うちの親はあんま感じてなさそ……。聞いても、覚えてないわよ、と一蹴されるでしょう。

でも自由研究とか工作関係の宿題を手伝って、むしろ半分親の作品になっていた記憶もないではない。

夏休みの宿題ではないけども、縫い物が大嫌いだったから、家庭科の実習課題は概ね後半締め切り間際になっても出来上がる気配を見せない私にしびれを切らして親が半日で作ってたっけ、、

今や娘に手を焼く私も立派に親に迷惑をかけてきたのだけども、そんなことは棚に上げて娘に宿題やりなさいと鬼になる日々。
いや、棚に上げてないと私と同じ血を引いている娘がやるはずもなく、、おまえはどうなんだといつか言われかねないけども、そうして娘の尻を叩くのであります。

それでもやらないし反省しないし三歩も歩いたら忘れるんだから娘の図太さは時に羨ましくもなる……。

はて今日も宿題との格闘だ。あー夏休みって結構大変!

[PR]
by koco_hinata | 2015-07-27 10:10 | mico | Comments(0)

太り損

d0180285_14160953.jpg
 □ Kodak SG400 □ 

そうは言いつつも、まだまだ大丈夫、と心の中で信じていましたが、やはり大丈夫ではないようです。

太った……。

先日、おべっかを言ったりしないご近所さんに、「ココさん……太った?」と言われてしまったので確定だと思います。
わかってはいたけどショックで、旦那にもその話をして太ったかなあ、と尋ねたところ、「うん、まあちょっとそんな感じするよね」と肯定されてしまった。

確かにさ、何を着ても、なーんかムッチムチしてるなあとか、前はきつくなかったはずのズボンやスカートが入らないわけじゃないけどきつく感じてはいたけど、
全部、洗濯で縮んだんだろう、と思い込ませていたことに気がついた。

口では太った太った、と言ってはいても、太るほど食べまくっている気がしなかったために、まあ元よりのむっちりではあるけど、昔ほどじゃない、まだ大丈夫、あまり変わらないさ、と自分でも気がつかないうちに言い聞かせていたらしい。

でも違った。確実に太ったのは間違いなさそうだ……。

悲しいなあ……。
ガツガツ食べていたのだったら無理もない、と思えるのに胃が悪いのに太ったってすごくショック。
美味しく食べられてないのに肥えるだけ肥えたって、すごく損した気分だ……。

というわけで、軽く落ち込んでます(笑)
ちなみに写真は関連性ゼロ。おもしろみのない記事にも気分はダダ下がり。

[PR]
by koco_hinata | 2015-07-25 11:01 | daily | Comments(0)

香る女その後

d0180285_17101130.jpg
香る女になりたい、とちょいと前に記事に書きましたが、地味に香る女目指して
好きな匂いの香水だとかスプレーだとかコロンだとかを求めて彷徨しております。

だけど、ほんとにいい匂いのする女は、
インスタント食品なんて毎日のように食べないだろうし、
コーヒー党じゃないだろうし、中から綺麗に、を心がけているだろうから、
胃も悪くないだろう。
きっと内側から醸し出すフェロモンがとてつもなくよい香りなんだろう。

男はよく、香水とかの匂いじゃなくてシャンプーの匂いとか、
そういうナチュラルなのがいい、とか思ってる人が多いのかもしれないが、
それが可能な女はもう、なんだろね、
見た目からしてきっとこの人からはローズしか香らないって思えるルックスをお持ちなわけで、
私にはもう外見も内臓も今更無理なので、外堀から固めていく次第です。

けど香水ほどきついのは私も匂いに酔っちゃうし、
きついんじゃ本末転倒、臭い女になるだけです。
けど嗜みとしてやはり少し持っておきたい、というのもあって、
この頃では出かけた先で香水売り場があると、
テスターの瓶をスンスンしてばかりいました。

この匂いはいいな!と思ったボディスプレーを見つけたので、
このところはそれを振りまきまくってました。
ボディスプレーはほとんど持続しないし、私が選んだやつは甘ったるくないやつだったので、ガンガンかけた。
ただ香ってるかは不明。
友人はあのボディスプレーの匂いがしたよ、と言ってくれたから、少しは振りまいた効果はあったろうか(笑)

ちょっと前、美容院でパラパラ見ていたファッション誌の中で香水の広告が載っていたのですが、
そこに書いてあったコピーに惹かれて、どんなもんなんだろう?とずっと気になっていたものがありました。

パルフェタムールというブランドのもの。まず匂いは置いといて瓶がえっらいかわいい。
魔法の小瓶みたいだよね、と友人が言ってましたが納得。

これを持ってるだけで、いい女になれたのではと勘違いできます。
とりあえずひとりきりなら自分がとんでもない美人になったと妄想はできます。
シュッとふきかけたら、クリーミィマミのごとし、
すごい素敵な大人美人に変身できる、みたいな。
クリーミィマミは香水で変身するんじゃないけど。

ありえないほど綺麗になれるんだったら、
マリオン・コティヤールみたいになりたいですね。
もう同じ人間という種族とは思えないほど自分とかけ離れてますけど。

ご興味ありましたら検索するよろし! ⇒パルフェタムール

でも香水ばかりは匂いがわからないと買えない。
それで香水売り場でテスターがないかずっと探し回っていたんですが、なっかなか見つからなかった。
それが先日、友人とでかけたイオンでようやく会えた。
これが、嫌いな匂いじゃなかったのだ。むしろ好きな匂いだった。
けれど予算オーバーでその場では香水は買えなかったのだけども、忘れられずググりまくっていたら、
同じもののロールオンフレグランスとやらがあるというのを知った。

ロールオンフレグランスてなんだ?
ロールオンてことは脇?
と、首を傾げたので調べてみると、まさに脇用デオドラントや、ソックタッチみたいに塗る香水だそう。
私はそんなもんがあるなんて知らなかった(笑)

でも塗ってどうする?と思ってどうしてそんなものがあるのか見ていると、
香水とかボディスプレーやコロンは周囲に撒き散らしてしまうことが気になるけど……、
ロールオンなら塗るだけだから匂いは飛び散らない!
らしい。
なるほど!!
そうそう、
ボディスプレーを使いながら周りに迷惑だろうからどこでつけなおすべきだろうか、
と悩んでいたので、そこが解決するわけだ。
しかもサイズも小さいから持ち運びに便利。
考えてるねえ。

というわけで楽天ポイントがそこそこたまってたことをいいことに、
そのロールオンタイプのパルフェタムール・ロールオンフレグランス
ちなみにクラシックローズを買ってみた。
瓶だって絶対手に入れますよ。そばに置いときたいから。
(こういうのを無駄遣いという)
それがようやっと今日届きました。待ってました!

やっぱり好きな匂いだなあ。ただ興奮のあまりつけすぎたかも知らん。
注文する際、おまけ付きを希望していたのでおまけがついてきたのですが、
おまけはrepetto のオードトワレ。
ラッキーとばかりにそれもつけようとしたら付け方を誤ったのか、
えらいたくさんついてしまい、今ちょっと酔ってます。

ふむふむこれで少しは、香る女へ一歩近づけているかしらね。
でもなんだか楽しいので、いろいろ探してみようかしら。お金ないし酔うけど。


ついでに学校から帰ってきた娘が「なんかいい匂いがする」というので
「香水つけたからだよ」とちょっとドヤめに答えたら、
「うん、なんかね、ポテト(マックポテトの意)の匂いがする!」
と言われたけど知らない。聞かなかったことにする。

[PR]
by koco_hinata | 2015-07-09 17:25 | goods | Comments(2)

いけばな

d0180285_10445216.jpg

先週、旦那が仕事で記念パーティーへ出向いた際、そこで飾られていた花を持って帰れと言われたから、とたくさん持って帰ってきた。

ずいぶんと寄せ集め感強い花束だなあ、雑だなあ、萎れてんなあ、と紙袋から取り出した時によぎったけれど、話を聞いて納得。入り口に飾られていたやつを、かき集めただけだったわけだ、萎れているのもほとんどが役目を果たしているからだったのね。

けれども、オレンジや黄色が多く華やかで夏らしい花たち。きちんと生けたらすごく綺麗だろうし部屋も一気に明るくなると思うのだけども、残念ながら我が家には花瓶がない。

だからいつも花をもらったりして飾る時は、今は菜箸やヘラを立てかけているのに使っている100円ショップで買ったデカンタのグラスを代用しているのだけども、今回は花が豪勢で重いのと、外側に広がるタイプの花だったりして、口の狭いデカンタのグラスはとてもふさわしくなかった。
それでもなんとか見栄えがするように生けてみたけど、ダメだ、全然うまくいかない。

口の広い大ぶりの花瓶だったらもうちょっと華やかに生けられただろうな。
(旦那の同僚の人んちの写メを見せてもらったら、大きい花瓶に綺麗に生けられてた、奥様できた方だわあ)

あるいは、横に広がった形の平たい花器に剣山使ってちゃんと生けたら、センスあるなしは置いといて、とりあえず広がりのある花は、そこらへんの瓶より生かされたに違いない。
せっかくの花がぎゅうぎゅうに詰め込まれてデカンタのグラスや元シャケ瓶に狭そうにしているのもかわいそうなので、花器が欲しいところ。……まあ置くとこないけどね。

ちなみに花は、調べてみたところ間違いなければ、バラ、グラジオラス、オンシジューム、ダリア、ソリダゴ、と思われる。
オンシジュームとソリダゴが外側に広がるから生けにくいんだなあ。グラジオラスも難しい。一個だけ、ボンッと主張するダリアも難しいし、……まあね、かき集めただけはある(笑)

これでも実は、高校時代は華道部だったのだ。
週一で楽、という理由だけで選んだので、楽しむこともなかったし、週一ですらイヤイヤだったし、当然ながら真面目に受ける気もなく、何かと理由をつけてさぼったりもしてた。
だからせっかくの三年間も全く身にならず、今から思えばひっじょーーに勿体無いことをしたと今更後悔してる。

今華道なんて習おうと思ったら、えっらい月謝もかかるし、花代などは負担とはいえ、習い事なんかよりもずっと安いか、一応親は支払ってただろうけど、自分の財布としてはタダで華道を教えてもらえた機会なんだから、もうちょっと真面目に習っとくんだった……。馬鹿なことをした……。

それでも、基本的な形とか、全体的に美しく見える構図とか、そういうセンスのようなものは少なからずその時のかすかな経験が染み付いてくれているのかもしれないので、やっぱり情操教育ってだいじ。

あの頃は、学校行事とか物事自体に熱くなったり本気と書いてマジになったりすることが恥ずかしかったり、馬鹿らしかったりかっこ悪いことだと思ってるところがあったんだなあ。誰かにバカにされてるんじゃないか、笑われているんじゃないかなあ、と悲観的な気持ちが常に根底にあって、それは根付いちゃってるもんだから今でも変わってない欠点でもあるんだけど。

もっと正直に熱くなったって、本気になった方がいいのにな、と後悔することもしばしば。けれど取り返すことができないほど、過ぎ去ってしまってからそのことにいつも気がついてしまう。

見栄張ったり、意地張ったり、かっこつけてみても、何も生まれず何も実らないわけだ。
と、煩雑なダイニングテーブルの上で即席で生けられてしまってる花見て、しみじみさせられた。

かといって、私のことだから、そう簡単に生かされないんだろうけどもー。

あ、そういえば、
全然本文と関係ないけど、書き忘れてた。
今日は七夕だね、毎年恒例、内輪しかわからないけど言わずにいられない日なんだ、
◯つくん、誕生日おめでとう!(笑)



[PR]
by koco_hinata | 2015-07-07 10:49 | flower | Comments(0)