ココ色吐息

行きたいけれど……

d0180285_17244960.jpg
 □ lomography800 □ 

おそらくナツラのレンズの左側に、糸だか毛だかが引っかかっていたようです。
この写真と同時期に撮っている写真には全て、糸くずっぽいものが写ってしまっていました。
ぬおおお……。レンズ周りは要チェックですね。(←基本

写真は北陸の海〜。旦那のお引越しのときに訪れた海です。綺麗なエメラルドでした。人少ないし穴場でしたなあ。また行きたい。。

や、行きたいんですよ、北陸。すっごく。
旦那曰く、結構博物館とか美術館とかもいっぱいあるね、って言ってたからすごく興味津々だし、
景色もよいし、金沢前から行ってみたかったし、兼六園も行きたいし、美味しいもの食べたいし。
世界で一番綺麗なスタバ、だっけな。あそこも行きたい。ああいっぱい。

私の地元は笑えるほどになんもないのですね。もうその何もなさがネタにもなっちゃってるくらい何もないんですが、本当に何もないのですね(笑)だからいっぱい見たいとこあるのにい。

だってね、月一であれば交通費はお手当てでるし、旦那のおうちで寝泊まりすればよいのだからホテル代もなく遊べるじゃないですか。
というか、いっぱい遊び行こ〜〜って結構浮かれてたんですけどね。
意外といけない……。

旦那もこっちに戻ってきたいっていうのもあるだろし、仕事ついでに帰ってくることもあるし、
でもそんなことより何よりも、猫です。ネコズさんたちがね。。置いていけない……。

ネコズのせいにするわけじゃないのだけど、でもネコズがいるから行けないのは事実。

たまに実家へ一泊するだけでも、じゃあねーって家を出ると
「なんか普通のお出かけと違くない?どこまで行くの?ぼくたち置いてっちゃうの?」
って言ってる(みたいな)目で、ウルウルしたつぶらな瞳で見つめてくるんだよう……。

オスだからかそういう性格なのか、甘えん坊なのは確かだし、ほっといたりすると拗ねるし。

でもただ寂しんでるだけならいいんだけど、どうやらこのネコズ、人がいないと排泄をしないという、
結構困ったクセがあるっぽい……。
んでもどうしようもなくなったらそりゃするし、帰ってきたらもりもりしてて、
「おわ、くさっ、くっさっ!」ってこともあるから心配いらないと思う、思うんだ、けど。

ああ、大丈夫かなあ、水ひっくり返してないかなあ、とか。
ネコズも我が子のように心配なのですよね。

もう一つ、かわいそうな理由が、わが家は長く家をあけるとき、ネコズをリビングには入れないよう、
廊下と子供部屋のある方に締め出す形をとります。
そうすると、日中でも日光は届かないし暗いし寒いし。かわいそうなのだ。

親バカなんですよね……多分。過保護なの。
大丈夫かしら……餌食べるかしら……ちゃんとウンチするかしら……、と不安がってなかなか行けずにいるのです。

実家の母にちょっとうちに来てもらって様子を見てもらうことはできるのだけど、
それでも二泊以上、彼らは留守番に耐えられるのだろか……。やってみたことがないからわからないー。

でも我慢してもらわないと旅にもゆけないですからね。。連れてくわけにもゆかんし。
少しずつ留守番も練習させていかないとかな。

この頃、甘えん坊具合が増してる気がするので、なおさら子離れならぬ、猫離れできない母さんです。
(とはいえ、なんとかなるだろ、とも思ってたりもする、いい加減な母w

[PR]
# by koco_hinata | 2016-02-05 17:13 | cat's | Comments(0)