ココ色吐息

タグ:iPad ( 16 ) タグの人気記事

猫毛対抗ブラシ

d0180285_10215813.jpegd0180285_10214555.jpeg

度々、猫の抜け毛について四苦八苦していることを記事にしていましたが、(そんなたくさんでもないけど)素敵なアイテムに出会った!

NHKの「おはよう日本」内で、ちょっとした便利グッズを紹介してくれる「まちかど情報室」というコーナーがあり、結構使えるな、と思えるグッズがよく出てくるので、本当にほしいな、とチェックしていることも多いのですが、そこで紹介されていたブラシが写真のこれ。↑
(使用後で汚れた写真ですみませぬ)

ゴム製でブラシの先端がV字になっているのがポイントで、これでペットの毛とか埃とかをからめとって集めてくれるというシロモノ。
V7 スーパーブラシっていう品名です。これはハンディタイプですが、デッキブラシみたいなでかいのもあるようです。

テレビで見て、こりゃあいい!!と思ったものの、どうするか悩んでいたら楽天ポイントが結構たまっていたので買うことにしてみたところ。。

驚くほどごっそりごっそり取れる!!!

面白いほど取れますよ……感動してしまった。

掃除機でも取れない、コロコロもキリがないほど猫毛まみれになっていたキャットタワーのてっぺんの箱みたいなところに、積もりに積もった猫毛があったんですね。アレルギーでもなく猫好きでも、ウオオオ……と思うほどの(笑)
でもどうすることもできなかったのですが、そのブラシを使ったら、猫毛でややグレー色に見えていた生地の本来の色が出てきて、すっきりピカピカになった!

他にもカーペットとか猫の寝床の毛布の上も、すっきりきれいに。
みるみるきれいになるところが気持ちいいのですよね。

こんないいものがあったことに気づかなかったなんて……。

ペットの毛でお困りの人はぜひおすすめしたい。
ペットいなくても一家に1つあったら絶対お掃除にお役立ちになると思います(笑)
埃も取ってくれるからね。掃除機やコロコロでももはや……というところに最適。

ゴム製なので汚れたら水洗いすればOKなお手入れ簡単なところも最高だね。

どこのまわしもんだ、って感じだけど(笑)
でもほんとに素敵です。


はて、抜け毛の問題がだいぶ解決した今、困っているのは、猫のおトイレの処理。
水洗トイレにウンチを流してはいけないという記事を見てから、トイレに流すのを控えているのだけれど。。臭うんだよねえ。。
みんなどうしているのかしら。また試行錯誤してゆきたいと思います。

[PR]
by koco_hinata | 2016-02-09 10:40 | cat's | Comments(0)

まっくろくろすけ

d0180285_16524831.jpeg
 □ アレではありません… □ 

また、加工したものだからブラックホールみたいになっていますが、これはパンです。

よくもまあここまで焦がしたな、というほど焦げたパンが面白かったので写真に撮って旦那に送った一枚。結構前。

もうね、炭素ですよ、ここまできたら。ただの炭。

塩パンが好きです。
話題の何年待ち、という塩パンはもちろん食べていませんが、その恩恵か否か、
近所のスーパーのパン屋さんにも塩パンが作られ、結構好みの味だったので、十分だ!とよく買っています。三個パックとか。

これをそのまんま食べても美味しいんだけれど、
パンなら当たり前、軽くトーストすると中のバターが溶けて、もちもちジューシー、
一方で、外側がカリッとなってて美味しいのです。

だからさ、トーストしたんだ。

でも我が家のトースターが少しお掃除不足のせいかもう寿命なのか、
使うとえらい煙が出るんですね、モワモワと。
1、2分軽くトーストする程度なら問題ないのですが、うっかり取り損ねると、
台所がモワモワしてて煙いのですね、ちょっと危険を感じてしまうのです。

なもんで、この頃はグリルでやってしまっているのですが、それがいけなかった。

グリルは直火ですからね、焦げやすいし火が入りやすい。
わかってるから、グリルにいれたらすぐだぞ!
と、わかっているのに。

やっちまうんだなあ……。

リビングで携帯とか見ているうちにすっかり忘れてしまい、
「ん? なんか焦げくせえな……(思い出す)、うぁっ!!!!」
とその存在のことを思い出してグリルまで走る走る。(←大した距離ではない

ガチャ、と開けたその中にいたのが、彼です(←♂だったのね

結構な頻度で焦がすんです。
外側のカリッとしてるところが美味しいのに外側剥がさないといけないとかね。
カレーパンとかも同じ。

だけどここまで、マルコゲくんにしたのは初めてで。

ナマコみたい。
と思いましたし、さすがに食えるところはありませんでしたので、泣く泣く諦めました。

楽しみにして焼いてたのに。
カリッとジュワァを待ってたのに。

皿のミッフィーの愛らしさが返って嫌味だぜ。

はて、皆様もグリルの直火にご注意を。



[PR]
by koco_hinata | 2015-12-01 17:08 | daily | Comments(4)

気持ちがよければどこででも

d0180285_19490480.jpg


とてもとても朗らかに気持ち良さそうに寝ている我が家のネコのネミさんよ、
気持ち良いところ申し訳ない、一言、言わせていただければ、ここはテーブルの上なのだ。食卓なのだ……。

この頃、ここの上に乗ってはいけない、というルールを徹底的に無視していたネミですが、ここ最近は、もういいんじゃね?とでも言わんばかりに、テーブルの上で寝ることも厭いません。
ただ上がってきているときは、霧吹きを差し向けて降りないとかけるぞ、と牽制するんですがね、基本的に図太い性格もあって、御構い無し。しまいにはこのざまよ……。

最近テーブルの上にあがってくる一番の理由が、私がiPadでキーボードを打つ作業時と、今飼ってるクワガタが気になるため。いや、……だけじゃないな……。

この写真を見てもわかるように、クワガタを観察してたら眠くなっちった、とでもいいたげの気持ち良さそうな寝顔。
姉さん(娘)が観察してない代わりに、おいらが観察してやってるんだよ、ほらこうやって寝る間も惜しんで見てるんじゃないか、と寄り添っているよう……(←違う

確かにすべすべの木の感触は冷たいし気持ちも良いだろうよ、エアコンの風もいい具合に来るだろう。

けどね、ネミ。やっぱり言わせて頂くけど、そこは寝床じゃない。降りなさい(笑)

[PR]
by koco_hinata | 2015-07-28 20:00 | cat's | Comments(0)

いけばな

d0180285_10445216.jpg

先週、旦那が仕事で記念パーティーへ出向いた際、そこで飾られていた花を持って帰れと言われたから、とたくさん持って帰ってきた。

ずいぶんと寄せ集め感強い花束だなあ、雑だなあ、萎れてんなあ、と紙袋から取り出した時によぎったけれど、話を聞いて納得。入り口に飾られていたやつを、かき集めただけだったわけだ、萎れているのもほとんどが役目を果たしているからだったのね。

けれども、オレンジや黄色が多く華やかで夏らしい花たち。きちんと生けたらすごく綺麗だろうし部屋も一気に明るくなると思うのだけども、残念ながら我が家には花瓶がない。

だからいつも花をもらったりして飾る時は、今は菜箸やヘラを立てかけているのに使っている100円ショップで買ったデカンタのグラスを代用しているのだけども、今回は花が豪勢で重いのと、外側に広がるタイプの花だったりして、口の狭いデカンタのグラスはとてもふさわしくなかった。
それでもなんとか見栄えがするように生けてみたけど、ダメだ、全然うまくいかない。

口の広い大ぶりの花瓶だったらもうちょっと華やかに生けられただろうな。
(旦那の同僚の人んちの写メを見せてもらったら、大きい花瓶に綺麗に生けられてた、奥様できた方だわあ)

あるいは、横に広がった形の平たい花器に剣山使ってちゃんと生けたら、センスあるなしは置いといて、とりあえず広がりのある花は、そこらへんの瓶より生かされたに違いない。
せっかくの花がぎゅうぎゅうに詰め込まれてデカンタのグラスや元シャケ瓶に狭そうにしているのもかわいそうなので、花器が欲しいところ。……まあ置くとこないけどね。

ちなみに花は、調べてみたところ間違いなければ、バラ、グラジオラス、オンシジューム、ダリア、ソリダゴ、と思われる。
オンシジュームとソリダゴが外側に広がるから生けにくいんだなあ。グラジオラスも難しい。一個だけ、ボンッと主張するダリアも難しいし、……まあね、かき集めただけはある(笑)

これでも実は、高校時代は華道部だったのだ。
週一で楽、という理由だけで選んだので、楽しむこともなかったし、週一ですらイヤイヤだったし、当然ながら真面目に受ける気もなく、何かと理由をつけてさぼったりもしてた。
だからせっかくの三年間も全く身にならず、今から思えばひっじょーーに勿体無いことをしたと今更後悔してる。

今華道なんて習おうと思ったら、えっらい月謝もかかるし、花代などは負担とはいえ、習い事なんかよりもずっと安いか、一応親は支払ってただろうけど、自分の財布としてはタダで華道を教えてもらえた機会なんだから、もうちょっと真面目に習っとくんだった……。馬鹿なことをした……。

それでも、基本的な形とか、全体的に美しく見える構図とか、そういうセンスのようなものは少なからずその時のかすかな経験が染み付いてくれているのかもしれないので、やっぱり情操教育ってだいじ。

あの頃は、学校行事とか物事自体に熱くなったり本気と書いてマジになったりすることが恥ずかしかったり、馬鹿らしかったりかっこ悪いことだと思ってるところがあったんだなあ。誰かにバカにされてるんじゃないか、笑われているんじゃないかなあ、と悲観的な気持ちが常に根底にあって、それは根付いちゃってるもんだから今でも変わってない欠点でもあるんだけど。

もっと正直に熱くなったって、本気になった方がいいのにな、と後悔することもしばしば。けれど取り返すことができないほど、過ぎ去ってしまってからそのことにいつも気がついてしまう。

見栄張ったり、意地張ったり、かっこつけてみても、何も生まれず何も実らないわけだ。
と、煩雑なダイニングテーブルの上で即席で生けられてしまってる花見て、しみじみさせられた。

かといって、私のことだから、そう簡単に生かされないんだろうけどもー。

あ、そういえば、
全然本文と関係ないけど、書き忘れてた。
今日は七夕だね、毎年恒例、内輪しかわからないけど言わずにいられない日なんだ、
◯つくん、誕生日おめでとう!(笑)



[PR]
by koco_hinata | 2015-07-07 10:49 | flower | Comments(0)

本気

d0180285_16583149.jpg
 □ 相変わらず物撮りが下手ですみません(笑) □ 

「あ、これはちょっと待って。そっちを見てから是非見て欲しいの」

先日、なかなかお互いのスケジュールが合わなくてヨルタモリならぬ、ヨルシャベリもできていなかった親友と久しぶりにランデブーしてきた時のランチタイムでの出来事。

少し遅くなったけど、と誕生日プレゼントを頂いた、それが写真のアクセサリー。
ちなみにこれ全部ではなくて、今気に入っているアクセサリーを欲張って全て被写体にしてしまったのでいっぱい写ってますが、けれど、贅沢にもこのうちの3つがプレゼント。

真鍮の波形の板のネックレスとバングルは以前に自分で入手したもので、ローズクォーツのネックレスと革ひものブレスレット、金のブレスレットは親友からの贈り物。
ハンドメイド製でとても可愛らしく、今使っている私の時計にもばっちり合う。
アクセサリーはいくつ持っていてもウキウキしてしまうものなのに、一度に3つもプレゼントしてくれて、感謝しきれない嬉しさです。

そしてアクセサリーだけでもとっても豪華なのに、もう一つ袋があった。
それが冒頭のアクセサリーを見るまでお預けになっていたプレゼント。
見るまでうずうずしていましたが、袋からうっすら透けたソレに爆笑。

それがコレ ↓
d0180285_16581926.jpg


これが出版された時から、いろんな意味で修造を応援し続けている私は買うべきなんじゃないかと思いつつ手に入れていなかった、日めくりまいにち修造。
やはりこの修造は我が家に来るのは運命だったのだなと確信できました。

我が親友よ、さすがです。溢れんばかりの愛を感じます。

「これを知った時から、こればっかりはココにあげたいと思って随分前から用意してたんだけど、アクセサリーがハンドメイドで前回会った時には間に合わないって言われて、どうしよう、《先修造》しようかと思ったんだけど、やっぱり一緒がいいと思って……」

親友らしい納得の最高のプレゼントチョイスに感激もひとしお……。
その後はショッピングモールへのお買い物だったので、お買い物中は立派に留守番修造してくれて、戻ってきたときには暖かく迎えてくれました。

これって日めくりなだけだから一生使えるので、長く愛用し続けようと思います。
どんなに辛いことがあっても、ダイニングテーブルの修造見たら、嫌でも元気出そうです。

帰宅して早速、修造飾ったら翌日、娘と旦那も笑っていました。
すごいでしょ、この見た人が吹かずにいられない破壊力。
我が家のダイニングテーブルでどう考えても浮いてるけど、私の活動テリトリーがいつもごちゃごちゃとしてカオスとなっているダイニングテーブルでも、修造は紛れたりしない。オレはここにいるよ!とでも言いたげに、いつでもその存在をアピールしてます。

このまいにち修造と、CCレモンの修造の歌と合わせたらもう無敵と思う。
あれは是非見ていただきたいです。

改めて、こんなに素敵なプレゼントを選んで贈ってくれた親友に心から感謝!!


[PR]
by koco_hinata | 2015-05-27 17:15 | daily | Comments(2)

香る女よ

d0180285_21141904.jpg

新しくexciteブログのアプリが新バージョンになっているけれども、はてさて……。
とりあえずiPadでも使えるのであれば、縦横切り替えできるようになってほしい。キーボード使用で縦オンリーなのは使いづらいのだ。

とんとご無沙汰、しておりました。いつもの癖どす。
あれこれ抱え込みすぎるとつい、ねぇ。
そしてネタがまあ、ないない(笑)
もっと毎日、面白いこと探していかないといけないなあ。

写真は、私の大好きなメリッサの靴です。当たり前だけど自前です。
メリッサはもう靴のPVCだったかな、の素材自体に香料が練りこまれていて、フルーティ、人によってはトイレの芳香剤みたいな匂いがします。

この匂い、結構強くて、紫の方の靴はもう5年くらい前?に買ったんだけどまだ匂い残ってます。金色のは最近買ったので匂いがとっても新鮮!すっごい香る。

この匂いはどうやら苦手な人のが多いらしい、と最近知った。
私は紫のパンプスを買った時からこの匂いが大好きで、また買うまた買う、と思うながらずっと買えてなかったほど好きなんだけど、この匂いの香水ないかな、と思うほど気に入ってるんだけど世間はあまりそうではないらしく、メリッサと検索すると、二番手に、くさい、匂い消えない、とかそういうのが出てくる。

でも私はこの匂いがやっぱり好き。
トイレの芳香剤かもしれない、言われてみればそうだ、だけど好きだ!
なんだ、金木犀だってトイレの芳香剤の匂いじゃないか、だけど金木犀の匂いも大好きだし、いいんだ、それはそれでいいんだ、消臭力とか消臭元でもセボンでもいい、好きなものは好き!

というわけでほんとにメリッサ臭が私は大好きなんですけれど、これはこれで特殊なのでこれに近い香水とかコロンが見つからない。
きっと体につけたら酔うだろうな、と思うんだけど、最近少しは香る方がいいかなあ、と思っていて何かいい香水とかないかなあ、と考えている。

これまで匂いに酔うために香水が苦手で全く匂いを気にしていなかったら、
友人に「いや、臭いとかじゃほんとなくて、むしろ美味しそうでいいんだけど、食べ物の匂いがする、」
と指摘されて以来(笑)、臭くないならいいけど色気がない、と思いフレアフレグランスのミストを買ってみたりしてた(笑)

けど、仕事とかでいろいろ人に出会うようになると、やっぱりそれなりにみなさん香るんだな。
それで、やっぱり香りって大事だなあ、、と意識するようになって、香水を探しているんだけれど、メリッサみたいに自分自身好き!と思える匂いに出会えない。

友人がつけている香水かシャンプーかの匂いが、好きでこの匂いがすると君を思い出すよ、っていう香りがあるんだけど、それはあくまでも友人の匂いなので私がつけるのは違うわけで、自分の香り!っていうのを見つけたいのだけど、、くどいようだがメリッサの香水はないのだ。

同じ名前だけど、メリッサっていう精油は匂いが多分違うんだよねえ。
多分メリッサの精油の匂いは好きな部類だとは思うんだけど、でも求めているのは靴のメリッサの匂い。

でもあれに近い香水がない。

トイレの芳香剤みたいなら、いっそ消臭力でもまとえば?
なんてそんないけずなことは言わないで。一応そこは区別しておきたいです。

ボディスプレーとか買ってみたりしてんだけどねえ。
好みの匂いにはなかなかたどり着けません。
しばらく匂い探しかなあ。
まあお財布事情もありますし、ゆっくりと、探してみますだ。

香る女に長いこと憧れているけれど、香る女になれる日は訪れるのか!?乞うご期待!(←誰も期待してない)

漂う好きな香り、みなさまありますか??

あ、ちなみにメリッサの靴は匂いだけじゃなくて、レインシューズとしても使えるし、軽くてサブシューズになったり、シルエットもよくて、サンダル代わりにできるなど、理由はいっぱい、とかくお気に入りです。

[PR]
by koco_hinata | 2015-05-13 21:18 | daily | Comments(6)

bookcover

d0180285_17341030.jpg

身の回りのものをランクアップさせよう!月間につき、別段今月に特化したわけではないですが、いろいろ新調することにしました。
それらを『私の見栄っ張りアイテム』と名付けていくつか揃えたうちの一つ、ブックカバーです。

それまで移動中や移動先で本を読むにもカバーはつけていませんでした。特に理由もなかったのですが。
しかし、諸事情よりブックカバーが必要となり、せっかくだから気に入ったものを使おう、と探して見つけたのがこの2種類。

右側はちょっとビジネスライクな仕事できそう(あくまでも私の偏見)なカバー、左側はちょっと遊び心を取り入れてみました。
水にぬれても大丈夫(限度がある)な加工が施されているペーパー製で、両面このカセットテープの絵柄がついています。

緑色の方は、たぶんだけど表紙側の裏にしおりが添えられています。でもまだ使ったことがない(笑)
というのも、これに入れた本が新潮文庫だったので。新潮は本自体に紐のしおりがくっついているんだな。

読書、読み物はかなり刺激になります、いいことづくめ、と実感しているのですが、困ったことに活字が苦手(笑)
ここでも苦手だ苦手だ、と何度も言ってますが、相変わらず苦手で、しばらくご無沙汰になっていました。
最近、出勤中だとかやはり暇だし、ちょっと読む気力があるこの機会を逃してならない、と時間があれば読んでます。
そうでなければいつ読む気スイッチが切れるか、わからない。だからブックカバーを買ったのだ。

けどもねえ。まー読解力がない。
読んだはいいけどただ活字を通り過ぎただけで頭に入ってないことがほとんどで、ページを繰り直す、ということがしばしば。
気が付くと読んでる最中に内容についてを想像したり思考したりするのではなく、まったく無関係のことを考えていたりして、
頭をふりふり、気を取り直して…、ということが続くのでとてもエネルギーがいる。
それがめんどくさい、とわかっているからおそらく遠ざかりがちなんだろうと思うけど。

なんか上手に入り込むコツってあるんでしょうかねえ? 
そんなんだから、エネルギーが要る長編は、勇気が要るのでいつまでたっても手を伸ばせない。

え、待てよ? ……。
そうか、読解力じゃない、集中力がないのか。長い間集中できないから読んでるうちに意識が散漫になるんだ。
そうだなあ、思えば活字に限った問題じゃないな。どれもこれも、思い当たるフシが数多見つかる。
私に足りないものは圧倒的に集中力だったんだ。
こりゃ活字だからって問題じゃないな、議題にしてよかった、活字が苦手な原因どころか、いろんな不具合の原因がわかったよ(笑)

じゃあ集中力をつけるにはどうしたらいいんですかね?(笑)しらんわな。
もう三十路も過ぎたら今更集中力を鍛えるなんて手遅れだろうか……。うーーーむ。情けなし三十三歳。

だから、職場で、四月から新社会人になる十も離れた女の子に、「ココさん、かわいいなあー」って言われちゃうんだな。
そういうことを滅多と言われていない私は、褒められてるもんだと受け取って、
かわいくなんてないよおおう、とかって満更でもなくご機嫌善しとしていたけれども、
喜んでる場合じゃねえな…。恥じろ、恥じるのだ、私!

っても、やっぱり「かわいい」って言われたら、まんまと嬉々としてはしゃいでしまうのだろうな……。嘆かわしや(笑)

ついでに洒落たブックカバーを手にして静かに読書する姿の自分の、
できる女な感じを演出しちゃってるところなんかも、またぞろ、嘆かわしいこと甚だしい……。

ま、やめないけどね。

[PR]
by koco_hinata | 2015-03-24 18:40 | goods | Comments(0)

旅の新たなお供

d0180285_11524235.jpg
「今日、呪泉郷からシャンプーが届きますので!」
と、今朝方出勤して間もなくに旦那から届いたLINEに、不覚にも声をあげて大笑いしてしまいました、こんにちわ。
『らんま1/2』をご存じない方にはさっぱり意味不明なネタですが、お分かりいただける方は私のそばにいてるだろうか(笑)

と、そんなシャンプーとは別に、私が注文していた石鹸が一緒にヤマトで届きました。
幾度か記事でも紹介していますが、石鹸はついつい手にとって買ってしまうアイテムの一つです。
この頃はお財布事情もあり、趣味で集めることができなくなっていましたが、先日、テレビ番組で紹介された石鹸にとても惹かれて、注文してみたのです。お値段もお手頃でしたしね。

それが写真の「旅する石鹸」というもの。
一緒に写っている石鹸は、お店の方が同封してくださったサンプルです。サンプルにしては結構大きめなものを三種類も!なんと良心的なのだろう。感激!

d0180285_18064416.jpg 
 
 旅する石鹸の名の通り、使い切りサイズの石鹸が欲しい、
 という声から、お風呂一回分くらいの小さいブロック型が
 16個入ってます。まるでキャラメルみたいでしょ?


旅行で石鹸を使いたいけれど、濡れてぬるぬるになった石鹸を持ち帰ったり持って行ったりでカバンが汚れてしまう、という声から一回分に小分けした石鹸が生まれたそうなのですが、石鹸って小さくカットするのはとても難しいんだそう。割れやすくなってしまうので、このサイズにカットしても割れてしまわぬように改良するのに試行錯誤されたそうです。

外出時に石鹸を持ち出したいけど、同じく持ち運びが悩みでした。小さめのジッパー袋に入れるのですが、一度使ってしまうとヌルヌルして勿論手もぬるぬる、それを収納するジッパー袋もやっぱりぬるぬるになってしまうんですよね。だからさらにビニール袋に収納して……、と割と面倒。

さりとて、愛用の石鹸をカットしようと思うと、それもまた案外難しかったりするんですよね。厚みのあるものだと結構硬いし。削れてポロポロと砕けてしまったり、何回か分にはできても使い切りサイズにはさすがにできない。

おおお、いいものめっけた、と思って、すぐさま検索、ポチりました。

どこか遠くの方から、「ねえ、液体石鹸使えば?」という声が聞こえてきましたけど、無視させていただきます。そういうことじゃないのだ。

私は「やぎミルク」配合の石鹸にしてみましたが、ほか、ラベンダーとはちみつがあります。今度、他二つも手に入れてみましょ。
まだ実際使ってみてはいないので、使用感は書けませんがはたしてどんな感じか、どれも楽しみでワクワクしてます。

ちなみに私の注文したものは呪泉郷からのものではないので、きっと何にも変身しないで済むと思うが、はていかに。


[PR]
by koco_hinata | 2015-03-17 18:31 | goods | Comments(0)

まるつけという脅威

d0180285_20453550.jpg

□ さんすうとかべんきょうとか関係なくていいなあ □


娘の宿題の一つに、「さんすうプリント2分間テスト、まるつけ」というものがあります。
その名の通り、さんすうのプリントが50問ほど出されていて、2分間でどれだけ解けるか、というもの。
目標は35問解く、だそうですが、娘は繰り下がり引き算が苦手なようで、なかなか目標が達成できず。

繰り下がり引き算が苦手なのは私の遺伝なのであろうか。
私の場合は、繰り下がり引き算はおろか、さんすう全般苦手です。
そんなこともあろうかと、そろばんを習わせているというのに、まだ成果には繋がらない模様。

さて、娘の成長具合はまあこれから伸びてくれれば、と祈るしかありませんが、
この宿題のキモは、「まるつけ」です。
つまるところ、このまるつけ作業は親の仕事なのです。

数行前に明言したように、私はさんすうが苦手です。
未だに繰り下がり引き算も足し算もすぐに解けません。
9+7=? とか突然言われても、しどろもどろになってしまいます。
16ー9= なんて、えっと、16ー8が8なんだから、7? みたいな
周りくどい考え方でないと答えを導き出せません。

私が娘くらいの年齢の時、やはり計算でつまづいた私に、母親は見兼ねて、
部屋の壁に模造紙に書き記した特大計算表を貼り付けてくれたことをよく覚えていますが
結果、32歳になってもこのざま、覚えられませんでした。

大人になると、便利なもので電卓と言う名の計算機という強い味方がいてくれるので
さほど困ることはありませんが、今、この娘の宿題に困っています。

電卓使ってしまえばいいんですが、50問ほど、10の位のくりさがり引き算が羅列されている中、
返って電卓でいちいち打ち込むのがめんどくさいので、仕方なく暗算でチェックするのです。
それが毎回すごく、困る(笑)

眉間に皺を寄せて、一問一問、時間をかけてまるつけ。
学校で答え合わせすればいいのに、と何度思ったことでしょうかね。

ほんと、勉強しておかないと、大人になってツケが回ってくるなあ、と
三十路すぎてからよく思います。

若人よ、勉強しよう!(笑)

……いわれなくてもみんなしてるか。そうか。私だけか(笑)
[PR]
by koco_hinata | 2015-01-21 17:24 | daily | Comments(0)

Thanks 2014 ⇒ Hello 2015

d0180285_10563413.jpg


お久しぶりです。皆様お元気ですか?
全く書かなかった(笑)悪い癖です。

書かないで放置していたらあっという間にもう2014年も終わりという、只今年の瀬。
年々、一年が早い気がします。仕事してる時の1時間はあんなに長いというのに(笑)

振り返る必要もないのですが、2014年、なんだかんだいろいろあった一年でした。
仕事も、新しい商材を扱うようになったりしたし、個人的に一つ、ある物事に挑戦したりもしました。
結果にはそう簡単には繋がらない、と、三十路もすぎて実感する一年となりましたが。
十代、二十代にあんまり頑張らなかったから、今頃になって取り返してる気分です。
つっても、怠け癖は相変わらずで、
油断するとすぐ寝る、だらける、ぼけっとするので、齷齪していたわけでもないけど(笑)

写真にはあまり触れられなかった一年となったのは少し残念だけれど。
来年こそはもっと、撮れる余裕ができたらいいなあ。
フィルムが好きだーって言ってる人が、フィルムを消化しないでどーする!
そうじゃないとフィルムがなくなっちゃうー!
と私一人が叫んでたってどうにもなりませんが、私にとってはフィルムがなくなるってのは困るのだよ。
だからちゃんと撮らなくちゃね。

記事数が少ない一年になってしまいましたが、ありがとうございました。
こんな調子の主ですが、どうぞよろしく、また覗きにきてもらえたら、と思います。

まとめネタになってしまい、面白みもなんもあったもんじゃない記事だけどw

来年はもちっと面白いことを探そう。

それでは。よいお年を。

Thanks 2014 ⇒ Hello 2015
[PR]
by koco_hinata | 2014-12-30 11:11 | greeting ∞ | Comments(0)