ココ色吐息

被写界深度を考える。


d0180285_13132074.jpg
>>> シャ速 1/1600 F6.3 

F6.3の絞りでなぜに1/1600なのかって
またISOを設定しなおすのを忘れて、この晴天時にISO800。。。
バカ。。。

でも、今日の大義名分は「被写界深度および絞り」なのでもういいです(笑)







娘が風邪をひき、外出不可能。
なので自宅から。


レンズはEF-S 18-55/F3.5-5.6
今回はほとんどTELE側で撮りました。

今までは開放もしくは開放よりばかりで撮影していて、
風景撮る時だけやたらと絞ってみたりしてたんだけど
そもそもそれでは被写界深度というものを全く理解していない。

ここ何回かの撮影ではそれを頭に入れて撮ってたんだけど
今回は完全実験的な撮影。
なので構図とか、雰囲気とかは全く無視(笑)

でも実際撮ってみないとやはりわからないから
これはこれでいい経験wとなりました。

d0180285_14495392.jpg
>>> シャ速 1/60 F7.1
この辺からISOの設定ミスに気付き、設定し直し後。

シャ速が60だったせいか、ちょっと手ブレか被写体ブレしてる。気がする。
もうちょっとピン合ってていいはずだったんだけどなぁ~(^_^;)

d0180285_14591496.jpg
>>> 1/160 F5.6
後ろの窓が曇りガラスの部分だったから、もう少しF値上げてもよかったと思った一枚。
でも50mm単焦点で開放で撮るよりは、人物がスッキリした印象かな。
だからいつもぼやんとしてたんだね。
同じ開放寄りでも1.8と5.6はやはり違うような、、、気が。


d0180285_15888.jpg
>>> 1/160 F9.0
F値9.0まで絞っても、望遠側にして被写体に近づけば結構後ろボケました。
あと手前も。
だけど真ん中の洗濯バサミに満遍なくピントが合いました。

d0180285_1516910.jpg
>>> 1/125 F6.3
後ろの柵が被写体と近いので、あんまりしぼると子供が浮き上がらないかなぁ~と思って
このくらいにしてみる。
でも遠くの景色はボケるし、柵も程よくボケて、
でも被写体である子供の髪から洋服までピントが合ってたし
これは成功?
なんて思っておきます(笑)


d0180285_1519559.jpg
>>> 1/200 F10.0
F値10.0まで絞るも、ギリギリまで寄ったせいか、後ろはボケました。遠景は。
柵も見切れちゃってたから、あまり気にならないね。
というか半ば白飛びしてるけど;
でも絞ったおかげ?で袖の細かいとこまで映せたので、グーとしておこうw
マクロでなくても十分近接可能かと。
そして考えて撮れば、ボケは出せる。
さすがに花の中心部とかが撮りたかったら難しいかもしれないけど(^_^;)


***

なーんて、
自分なりに考察してみました。
ちょっと間違いだらけな考察かもしれないけど。。

もうちょっと実験的撮影なら、F値いじりまくって比較で撮ればよかったなぁー
という軽い後悔もありつつも、
なんせ子供がチャチャ入れるから((笑)また子供のせいww)
かる~~く撮って、もう部屋へ。((´゚∀゚`))
てかベランダ、つまんないんだもの(笑)

子供の風邪さえマシになれば、
出かけついでに撮りたいものですが
どうだろうなぁ~

けど、ベランダとはいえ、
被写界深度と絞りでの表現を知り、いざ自分で実践してみると
それをしっかり応用できてるかどうかは別として
理解度がまたぐっと深くなりますね。

写真の表現というのは
まだまだ奥が深いものだと思うから
ゆっくりじっくり学んでいきたいな、と思います。

***

しかし。。。

絞って空撮ったらあることに気付いてしまった。

ゴミ。。。

まだメンテ出して半年経ってないのに。。。

ほんとちょっとでも手入れを怠るといかんね。。
デジタル。。。
(手入れ怠った己が悪ーーい!)
こういう時、やっぱりフィルムカメラって強いなって
安直に考えたりする。

だってフィルムに当たる撮像素子がダメになったらチーンだけど
ようはフィルムカメラはフィルム撮り替えればいいわけだから。
過酷な状況下でも撮影できるわけだ、なんてそこまで思ったりして。
(フィルムカメラでもそんな過酷な環境に耐えられるカメラは限られるけど)

でもAE-1Pをオーバーホールしたから、
しばらくメンテは無理なので検討。

うーむ、フィルム一本にするしかないかなぁーあー。
[PR]
by koco_hinata | 2010-12-09 15:41 | photograph