ココ色吐息

続けるということ。

ブログや日記自粛を考える人がいる。
まぁ当たり前だよね。
人それぞれだね。
だけれどね、私はしない。

今明るい日記を書くのは・・・

じゃあ明るい日記を書けるようになるのはいつの話だ?

その物差しは何を基準で決めるんだ?

被災地の方達が、被災する前と同じような生活を送れるようになるのは
1、2ヶ月の話じゃない。
5、6年でも難しいかもしれない。
むしろ、生涯かかるかもしれない。
大切なものすべてを目の前で失った傷は、簡単に癒せるものじゃない。
絶望的な言い方かもしれないけど
被災してない私には到底想像もつかない、深い傷を負ってる。

自粛、それを解除する判断基準は、
明るい日記を書き続けるよりも、
あまりにも身勝手で残酷な気がするのは私だけか?


だから、私は
そうした理由ではブログを休もうなどとは考えない。

私が元気であること、明るい日々があることは悪じゃないはず。

誰にも届かなくても、私にやれることが微々たることでしかなくても
私は私なりに考えて生活していて。

正当化するわけじゃないけど
それしかできないから。

だから私は、笑う日々を綴ってくよ。
[PR]
by koco_hinata | 2011-03-28 04:47 | think...