ココ色吐息

安物買いの銭失い

d0180285_14542671.jpg
 □ Kodak ULTRAMAX400 □ 

写真は我が家の父親でありまして、彼はあまりやらかすなどということは稀だが、父親――、私の実父がまたやらかしている。

私の父はiPhoneを入手してからなぜかヤフオクにハマり始めてしまった。

一年以上前の記事で、その時の大失敗談、
『2500円の電動自転車をポチったら、届いたのは電動自転車のバッテリー用のキーだった』
という話をここにも書かせてもらったけれども、
(今見返して一年以上も前からいまだにやってることにびっくりしている)
ヤフオク熱は冷めるどころか、まだなおお熱で、いまだ何かというとヤフオクで買い物をしているらしい。

まだ終わらない、まだ懲りない。懲りる気配もない。
とかく父で語れることに誇れる話はほぼほぼなく、起きたらいかん武勇伝しかない。はたから見てる分には笑えるけれども母なんかは本当に困っているらしい。

ヤフオクでもやらかしている父ですが、基本的にはやらかしていることしかしてないんじゃ、というほど失敗談が多い。特にお酒が絡むとろくなことがない。

おまわりさんのお世話になるのは普通で、中でも多いのは自分のカバンをごっそりなくす、ということ。
一体リュックをいくつ買い直せば気が済むんだ…、と母が呆れておりますが、またこのほどなくしたらしい。

盗られた盗られた!と豪語する父でありますが、父のズタボロの汚れたリュックを誰が何のメリットがあって盗っていくのか、
財布の中だって大金が入っているわけじゃなし、他に盗んで得するようなものはなんも入っていない。

だが父曰く、
「あの中には高価(あくまでも父の見解)な工具がいっぱい入ってたんだ、それだけでも〇万くらいはするんだぞ、もったいないもったいない」
と繰り返しているが、いくら工具が好きだからって、そもそも鞄に工具を常備していること自体がおかしいし、
もしまたどっかで酔っぱらって職質でも受けちゃってカバンの中身をチェックされでもして、工具が山ほど入っているのをおまわりさんが見たら、
怪しまれること請け合い、事件だよ事件。確保確保ー、って柳沢慎吾の無線が流れちゃったよ。

マァ、このくらいは父の伝説的にはまだ序の口であるけども、そんなわけでまたリュックをなくしたためヤフオクで買ったらしい。それも二つ。

ひとつはトレッキング用で、このリュックは入らない入らない、と文句をたらたら、
だけれど母が見てみると、トレッキング用のリュックってポケットがたくさんあるからわかりにくいだけで、ちゃんと探せばきちんと荷物を入れることができるので、
入るじゃんよ、と教えてあげたら、「お、ほんとだw」と言って以来愛用しているらしい。

おそらくそのトレッキング用が使えないと思ったからであろうが、また別のリュックを買っていて、ヤフオクで。
それは帆布製のカジュアルなバッグだったそう。それを母が、あ、これ可愛いじゃん、かわいいじゃん、としきりに言ったら、「やるよ」とすんなり譲ってきたらしい。
母が今仕事用にそれは愛用しているそうである。というかそんなすんなり譲るんなら、なんで買ったんだ。

他にもある。

常に暖かいお湯を使えるように、とポットをリュックに常備していたらしいのだが、上に書いたようにリュックごと紛失してしまったので、
お気に入りだったホームセンターで買ったポットも失われた。

そこでまたヤフオクを利用し、ポットを調達したそうなのだが、届いたポットはどう見てもポットではなく、100円ショップにもある保温も保冷もしないただのアルミボトル。やすっちいアルミボトル。
それを700円で購入し、送料手数料含めて1000円以上もかけている。そこらへんのダイソーで100円で買えるのに。
いやそれより、保温も保冷もしないからこのボトル、まったく意味がない。

たぶん、結局どっかでポットは調達したんだろうけど、娘ながらこんなにまで身近に、致命的に買い物がへたくそな人がいるとは思わなんだ。
私もかなりの浪費家だけれども、上には上がいる。私はもうちょっとリサーチするし、父ほどの失敗はしない。使うけど失敗は一応少ない方だと思う。

けど結局、浪費家なのも要らんもんをカバンに入れちゃうところとかも、今はもうほとんど酔っぱらうことはなくなったとはいえ、かつての酒癖の悪さも、ぜーんぶいやらしいほど父の遺伝。
私の貯金がいつまでもたまらないわけである。恐るべしDNA。まことに恨めしいわあ(笑)





[PR]
by koco_hinata | 2015-06-23 18:15 | daily