ココ色吐息

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ガリレオ温度計との別れ

d0180285_20163404.jpg
□ AGFA VISTA400 □

大震災の際にも、運よく倒れず割れなかったガリレオ温度計を、
ネミが棚の上からあっさり落とし、割ってしまった……。 いやあ、軽く惨事でした…。

まず破片が飛び散り、飛んできた破片で脛に小さいながらも傷ができる。
すごいね、ガラスの破片つうのは。危ないのは知ってたけど、あんな小さいのがただ飛んできただけで切れて出血ですよ。
いやでもケガ自体は本当に大したことはない。かきむしったときにできる傷のようなもの。ただガラスの威力を身にしみて痛感。

しかし、大変なのはここから……。

そもそもガリレオ温度計とは――
透明な液体と複数の様々な密度のガラス器を含む、密閉されたガラス製の円筒で作られた温度計である。
温度の変化に従って、各々の浮きが各々の密度に比例して上下する。

――はい、ウィキペディアから引用させていただきました!

つまり、液体が入っているわけです。それが割れたことにより広範囲に飛び散ってしまった。

何の液体かわからなかったうちは、水ではないにしろ、なんてことない液体だと思っていたけど、
すんごい石油臭い!!えらく体に悪そうな溶剤系のにおいがプンプンする!
素手で触っちゃったし踏んじゃったしネミ肉球についてるし!

これって吸っていいんだろうか。引火しないだろうか。そのまま片づけて平気なのだろうか。

私は軽くパニックに陥り、調べなきゃ…と思ってはいたものの旦那に電話してしまった。
「俺に聞かれても、俺にもわからないし…」
そりゃそうだ。でも危険物取扱なんとかって資格を持っていると聞いた記憶があった私は、
いやなんか知ってるかも、と安易に思ってしまったわけで、ええ、当然ながら上のように突っぱねられたのですが。

とりあえず、拭かないわけにはゆかないので、タオルで拭き取り水ぶき。
その間やはり心配でネットで簡単に調べてみると、液体の正体は不明のケースが多いのですが
パラフィンオイル、炭化水素溶液だとか、体にはよくなさそうな液体であることは間違いないようで。

うあぁ……、結構危ないじゃないか…、子供が触って化学やけどおこした、だとか、
引火性があるだとか、怖すぎるよ……、わたくし、もう戦々恐々でございます。

よくニュースに出てくる、国民生活センターにも相談が何件かあり、これは安易に片づけてはいかんな、と
ゴム手袋をはめ、スリッパをはき、慎重に拭き掃除。その間、ネコはケージに閉じ込め。

まずそのわけのわからない液体の処理とガラスの処理をしないことには先に進めない。

それを終えてから、猫をふろに入れる。
ネミは肉球についてしまっており、チミがそれが臭うせいか、
ケージの中でしきりに砂かきアクション(おそらくくさいくさいの意)を繰り返していたので
早急にふろにいれ、シャンプーはせずともお湯で念入りに全身を流したのでありました。

そのあともガラスの破片がないか、溶剤が残ってないかチェックして、もう一度水ぶきして、一応ひと段落。
しかしながらえらく臭いので、長い間換気が余儀なくされ、引火性とかみると怖くてストーブもしばし使えず、すんごい寒い。
んが、やむを得ん。

はじめはガソリンかと思ってしまった。そのくらい臭い。ガソリンじゃちょっとしたことで爆発するし、とほんとに怖かった。
いや~知ってる人が読んだら、笑われてしまうかもしれないけど、化学薬品とそうそう縁のない一介の主婦には、あんな臭いもの恐怖ですよ。
灯油でさえ、怖い怖いとおののいているというのに。
ええ、ひどい小心者なのです、チキンです、笑うがいいさっ!ww

ネコのオイタだが、ネコに高いところにのぼるな、というのは無理な話なので、落ちても支障のないものを置かねばならないのだろう。
にしても神棚にも平気で乗っているし、神様頻繁に落とされても困るんだよな。
神という概念のない猫に、それは神様なんだ、落とさないでくれたまえ、と諭したところで届くわけない、
そのまま馬ならぬ猫の耳に念仏ですよ。
神棚は対策を練るとして、猫がいる以上インテリアは少々考えもの、と思わざるを得ないのかもしれない。別にいいんだけどさ。
かといって、そんなにこだわった素敵インテリアな棚ではないのですけどもね。和洋折衷、統一感もないし(笑)

写真ではまだ高い棚の上なんてのぼれる脚力のなかった幼少期の彼ら……、仲良くソファーで寝てらっしゃいます。

高いところへピョンピョン登れるようになった跳躍力の成長はうれしいお母さんですが、今回のことは自身の反省も踏まえつつも、

忘れないよ、アンタタチ……。(Φ Φ)ギロリ

最後に、ガリレオ温度計の破損には要注意!


[PR]
by koco_hinata | 2014-01-31 21:07 | cat's

猫毛の処理

d0180285_13101579.jpg
□ Kodak ULTRAMAX400 □

現像に出したフィルムが昨日戻ってまいりました。
もはや時間がずいぶん経ってしまって、何を撮ったかすらよく覚えてなかったのですが
一応日付はメモしていたので、それを手がかりに、娘の写真が入ってそうなのを選んで出しました次第で。

そしたらまだ子猫さんだったネミチミさんたちがたくさん映っておりました、
娘のもバッチリ、運動会とか幼稚園の行事の写真だったので、これでアルバムやら文集の材料にできますぞ。

全く期待感ゼロだったので、今回の写真たちは上出来じゃないかと、錯覚で見えた(笑)
むしろピントさえあっていれば上出来にすら見えるかもしれない、というレベル、、、
あかん、あかん、それではあかん (-言-)……ゴーン……


今回はネミさんを。いとけない~。もう今では立派な男子顔ですからね。オネエだけど。
まだそんなに毛ぇが抜けなかった時期だったので、あちこち寝かせてても、
お気に入りのブランケットに包んでも気にもしなかったけど。

今はもう抜けまくりなので、抜け毛の処理に頭を悩ませております。

何が厄介かと、猫毛がついたタオルなどを洗濯機にかけると、洗濯層にビッシリ猫毛が張り付いてしまい
他の洗濯物に容赦なく移るわけです。
糸くずフィルターを掃除していても、細いのでかいくぐっていくのか、取りきれない。
洗濯したのち、コロコロをしないと取れない、いやコロコロでも取りきれない。
そのため、猫アイテムを選択したあとは洗濯層クリーナーで掃除して、それから数回空回ししないといかん始末。
水道代が…(;◉;Д;◉;)ヒイイイイ

あらかじめコロコロでとっておく、というのが端的な手段ですが、
寝床のタオルなどは、掃除機をはじめ、コロコロではとてもじゃないが取れないのだ。

ネットで「ゴム手袋でこすると面白いくらい取れる」というのを見つけたので実践してみたところ
確かにごっそり取れるし、きれいになるけど、いかんせん地道すぎて非常に大変(笑)
面積の大きいタオルなんかは、それだけで気が遠くなる。

何かないか模索していますが、やはり「地道に取る」、
はたまた、「抜け毛くらい気にしないで共存する」といった若干哲学めいた答えにしかありつけず(笑)

いやはや、抜け毛くらい気にしないでいたいものですが、気にしないでもいられないほど、衣類にくっつくのだ(笑)

これは試行錯誤しながら自分で見つけていくしかないのかな、と
自分探しならぬ、抜け毛処理探しに日々奮闘です。(→いや、実際はそう頑張ってもいないw)


[PR]
by koco_hinata | 2014-01-26 15:27 | cat's

しゅくだい

d0180285_09092286.jpg
□ FUJI NEOPAN PRESTO400 □

写真は蔵出しです。昨年、それも2月か3月に行った上野動物園でのもの。
ずいぶん昔ですが、前の現像分がそこまで古かった……。
しかし! ようやく現像出しましたよ! 
ひどい金欠のさなかですが、たまってるフィルムを覗いたら、14,5本もあって、一気に現像はできないし、
娘の卒園文集やらアルバムやら作成しないといけない関係で写真が必要だったんで、あわてて5本だけ現像することに。
ううう、金欠を脱するために働いているはずだが、働く前よりも金がない気がする(笑) 
それが私!!来月も赤字で乗り切ります♡(T^T)

ブログも空いてました……。 しっかり書いていくぞ!って書くたびに私は更新をサボっていはしまいか。
というわけで、しっかり毎日書きません!と宣言しておこう(笑)

さて、手前でゾウをじっとり眺めている一年前の娘ですが、卒園を間際にして最近、幼稚園から宿題を出されるそうで。
二日前のテーマは、「なぜ、ハー!と息を吐くと白くなるのか」 これを調べて紙に書いてきてください、というもの。
結構、難易度高くねえか? でもいい質問。帰りしなに娘に尋ねられ、母は戸惑いながらも(その時は歩いていたので)
「息のほうが、気温より高いからでしょ」といったことを答えておき、あとで調べようと思っていましたが、
そうでした、我が家には理系男がいたのでした。
それ、パパに聞いてごらん、パパ知ってるよ、と娘にそれとなく伝えておいたら、翌朝、娘はパパに尋ねてましたよ。
 
難しい説明や理屈はとりあえず6歳児には求められていないだろう、ということで旦那なりの解釈で娘に伝えると、
うん、わかった!といいながらバスがくるギリギリまで紙にまとめていた。
早く、遅刻しちゃうよ、と言ったら、まだかけてない!と泣く始末。
幼稚園にいかないことにはどうしようもないと娘を説得して、残りは自由時間に書いちゃいな!と送り出したのですが、
昨日帰宅したら先生から花丸をもらっていました、
ちゃんと幼稚園で続きを書いたらしい。やるじゃん。やるときはやるじゃないのさ、それを普段から見せておくれよ……娘……。

しかしながら、書いた紙を見ると、誤字脱字、鏡字(かがみで見たみたいに字が裏返ってる状態)のオンパレード、
そして内容端折りすぎ(笑) 
いやあ、読むのに苦労した。 ある意味暗号に近いものがありましたが、よく先生も花丸くれたなw と思ったものだったけど、
大事なのは答えではなくて自分で調べてちゃんと持っていくことにあるんだろな、と思ったのでそこは褒めておきました。

昨日のテーマは、「なぜからだはあたたかいのか」 難易度高すぎる(笑)  親だって答えられないよw 
すぐさまググりましたね。今は便利!だけどほんとは足で調べるのが理想的ではあるのですが。
一応いろいろ答えは出てきましたが、人間は恒温動物でうんたらかんたら、とか、
エネルギーを生み出すときに熱が発生、とかもう、6歳の娘がまとめるには難しすぎるし、そこまで求めてないだろう、
なので、結論だけに焦点を当て、旦那は
「しんぞうが一番あたたかく、そこから血がからだじゅうに流れているからからだはあたたかい」
ということを娘に伝えていた模様。
なんで心臓はあったかいの? って言われたらどうしようかね、って感じでしたけどね(笑)

はてさて今日は花丸もらえるでしょうか。して、今日のテーマはなんでしょうね? ちょっと楽しみです( *´皿`* )

[PR]
by koco_hinata | 2014-01-24 09:57 | mico

明けました。

d0180285_23245892.jpg


あけましておめでとうございます。

時既に6日になろうとしています、今日で冬休みも終わりですね。
娘はまだあと二日ありますが、旦那の始動と共に夕飯作りとアイロンがけという課題が再開する私的には、今日で冬休みも終わりでございます(笑)

つっても冬休みなんて主婦にはないんじゃい!、なーんても言ってみるw
新年早々の毒でござい。( *´皿`* )ウシシ

今年の冬休みは割に予定があったせいか、あっという間に過ぎてしまいました。
でも楽しく迎えられましたよ。(^^)

昨年は猫が仲間入り、猫を迎えての初めての新年は、両家実家で大暴れです。
旦那の実家でチミ一時行方不明、私の実家では、主であるミッチーが警戒、激怒という態勢により、猫ではなく、両親が流血という展開になりましたが、楽しかったです(笑)

今年はどんな一年になるかなあ。

まず、昨年以上に写真を撮る!!(`・Д・)」
しばらく触れていなかったら、フィルムが入っていることを忘れて開けてしまうという
ありえないミスをしてしまったので、触れることを怠らないよに。。(-言-)(反省)

それから、昨年より目標が明確にはなったので、達成できる……のは相当先か、いや、できるだろか?って感じですが、
一歩一歩進んでいけるように、ちょっとでも近づけるよに頑張っていきたいですね。
んでものんびり、のらりくらりと。( ̄▽ ̄)
つってもちょっとは焦らないといけない部分もあり、自分でなんとか尻をはたきながらやっていこうと思います(笑)

今年もブレブレなテーマと頻度のブログでしょうけれど、(^◇^;)
どうぞよろしくお願いします☆
[PR]
by koco_hinata | 2014-01-05 23:54 | greeting ∞